第50回
おたる潮まつり

2016年7月29日(金)・30日(土)・31日(日)

詳細はこちら

潮ふれこみ

7/29(金) 18:00 旧山二わたなべ前出発

詳細はこちら

開祭式

7/29(金) 19:30 スタート

詳細はこちら

おたる潮まつり道新納涼花火大会

7/29(金) 20:00 スタート

詳細はこちら

潮ねりこみ

2016年7月30日(土) 11:00 スタート!

詳細はこちら

今年の見どころ

 

第50回目を迎える
道内有数の夏まつり

「おたる潮まつり」
小樽に繁栄をもたらした海への感謝を基礎に市民と観光客が共に楽しめる夏の一大イベントです。

 

潮ねりこみ
7月30日(土)

市内の小中学校参加や桜陽高校のほか市内の企業・団体の参加による過去最大の約1万人が市内中心部を練り歩きます。

 

道新納涼花火大会
7月29日と31日

31日は例年の2倍の4千発を打ち上げ予定。これまでより大きい7号玉にもご注目。クライマックスは音楽と大輪の花火が共演。

 

神輿パレード
7月31日(日)

全道各地の神輿団体の担ぎ手が集結、市内中心部で神輿パレードを行います。松前神楽保存会の演出や「はしこ乗り」にもご注目。

スケジュール

第50回おたる潮まつりの主要イベント予定です。

なお、時間・内容は変更となる場合がありますので
あらかじめご了承ください。

第5回YC小樽よみうり杯カラオケチャンピオン大会

14:40~17:10
主催:FMおたる・YCよみうり

出店営業

記念第50回の今年は出店エリアを拡大。しりべしエリアの地域振興を目指して後志ブースが設置されるほか、知産志食しりべしスタンプラリーとの連携によるスタンプ台の設置や、おたる潮まつり第50回記念特別サービスも。
 

潮バラエティステージ

小林ダンスアカデミー・studio♪FLASH
17:20~18:30

潮ふれこみ

潮まつりの開祭式に先立ち、役員梯団と各社中梯団が潮まつりの始まりを潮踊りで触れ回ります。

潮ふれこみ入場・開祭式

潮ふれこみ入場、開祭宣言、来賓挨拶、ミス潮紹介、車中紹介、御神水奉納、潮ねりこみコンテスト優勝旗返還、点灯式、潮ふれこみ踊り抜け

第50回おたる潮まつりスペシャルステージ

STVラジオの企画によるラジオ公開録音スペシャルステージです。出演:上杉周大、清水博正、しろっぷ

出店営業

記念第50回の今年は出店エリアを拡大。しりべしエリアの地域振興を目指して後志ブースが設置されるほか、知産志食しりべしスタンプラリーとの連携によるスタンプ台の設置や、おたる潮まつり第50回記念特別サービスも。
 

潮ねりこみ

市内の小中学校全校参加や桜陽高校のほか、市内の企業・団体が多数参加。過去最大の約1万人が市内中心部をねりこみます。

 

出店営業

記念第50回の今年は出店エリアを拡大。しりべしエリアの地域振興を目指して後志ブースが設置されるほか、知産志食しりべしスタンプラリーとの連携によるスタンプ台の設置や、おたる潮まつり第50回記念特別サービスも。
 

動物戦隊ジュウオウジャーショー

毎年大人気のヒーローショー、今年は動物戦隊ジュウオウジャーが潮まつりにやってくる!

次の2回を予定しています。

10:30~11:00 
13:10~13:40

キャラクターとの撮影会もあります。

潮太鼓・若潮隊、後志四大太鼓 打演

若潮隊、後志太鼓団体が勢ぞろい!
11:00~11:20 潮太鼓 若潮隊 打演
11:20~13:00 後志四大太鼓 打演

神輿パレード

全国各地の神輿団体の担ぎ手が集結し、市内中心部で神輿パレードを行います。松前神楽保存会の演出のほか、新たに「はしご乗り」を披露します。

第9回うちわコンテスト表彰式

グランプリ、各賞の表彰を行います。

第25回ねりこみコンテスト表彰式

優勝、各賞、特別賞の表彰を行います。

神輿宮入り

潮太鼓保存会との共演により、担ぎ手の威勢の良い掛け声と潮太鼓の勇ましい音が響き渡ります。迫力満点の神輿宮入りをご覧ください。

第6回「おたる潮まつりで石原裕次郎を唄う」グランドチャンピオン大会

第45回おたる潮まつりからスタートした人気企画。本年は盛り上がりが最高潮に達する最終日に、過去5回の歴代の受賞者を一堂にお招きし、グランドチャンピオン大会という形で開催します。
出演タレント:石原良純、苅谷俊介、ゆうたろう

 

おたる潮まつり道新納涼花火大会

7月31日(日)は例年の2倍の4千発を打ち上げ予定。これまでより大きい7号玉にもご注目。クライマックスは音楽と大輪の花火が共演。

 

潮太鼓打演・閉祭式・さよなら潮音頭

20:50~21:10 潮太鼓 打演
21:10~21:40 閉祭式
21:40~22:00 さよなら潮音頭

潮まつりについて

開催趣旨

 北海道・小樽の真夏を彩る祭典『おたる潮まつり』は、三日間で100万人もの来場者を数える、今や道内有数の夏まつりとして成長いたしました。「小樽繁栄の歴史は海からの恩恵…その海への感謝と、かつての栄華を全市民あげて祈願し、巣立った若者たちが、年に一度、その郷愁にかられ故郷に舞い戻る…市民が皆で楽しめば、観光客もまた楽しめる。『潮まつり』開催の目的の根幹はこんなところにあります。

 本年は、50回目を迎える節目の開催となり、市内小中学校前項参加などによる潮ねりこみの増強や会場における魅力あるイベント企画、出店エリアを創出し、我が街小樽に「活気」・「元気」を吹き込むべく、とりわけ、子どもたちを元気にさせ、郷土小樽への愛着を感じさせられるよう「第50回おたる潮まつり」を開催し、多彩な企画で真夏の三日間を演出いたします。

開催テーマ

メインテーマ

『海への感謝と、郷土小樽の発展を全市民あげて祈念する』

第50回サブテーマ

『今までの軌跡、これからの奇跡』